Archive

Archive for the ‘ソフトウェア’ Category

無償UG狙いで、CS4 Design Premium を購入。

4 月 16th, 2010

新しいMacBook Proも買ったし(まだ届かないケド)、CS5への無償アップグレード狙いで CS4 Design Premium を買いました。これまでCSをよろよろと使って来たのだけど、これを機にということで。。。

私の場合はアマゾンで購入しました。以前からアマゾンではAdobe製品の学生・教職員個人版が10%オフで売っていることは知っていたのだけど、CS5が発表されたことで、現時点でなんと16%オフの84,085円になっています。無償アップグレード対象なのでこれはCS5をお安く手に入れるチャンス。発送ステータスが1〜2週間後になっていることもあるけど、ちょっと待つと頻繁に入荷しているようです。

学生や教職員でCS5を待っている方は、無償アップグレードがお値段的にお得なのではないでしょうか。しかし、これって指定校ライセンスにも迫る価格だよなぁ。。

ソフトウェア

[追記]MacJournal 5.1.1を用いて、異なるブログ間でエントリーを移行する際のメモ。

11 月 25th, 2008

ここのサイトの前身である「きんぎょ日記」はMovable Typeで運営していたのだけど、そのシステムが壊れて過去のエントリーのバックアップができなくて困っていた。そこで、いくつか方法を考えていて、いちばんらくちんな方法として、日記投稿アプリでエントリーをまるっと吸い出した後に、移行先に投稿するという方法をとろうと、日ごろから大変お世話になっているMacJournalを活用しようと考えた。

しかし、このMacJournal。じつは日本語環境では一部のブログシステムで起こる致命的なバグがあって、すでに投稿済みのエントリーを読み込むと、なぜかタイムゾーンが9時間進んでしまうのだった。うちの環境ではいまのところMacJournalとWordPressでこの現象を確認している。これを直すために、ひとエントリーずつ日付を修正するというのは大変手間のかかる作業で、上のような過去のエントリーをまるっと移行するようなときには、とうてい現実的でない作業。。。というわけで、この方法を諦めていた。

ところが、これをMacJournalの隠し機能を使うことで解決できることがわかった。この隠し機能は一部のベータ版では「環境設定」の中にあるのだけど、製品版では非表示にされているため、まずこれをターミナルから以下のコマンドで表示させる。

defaults write com.DanSchimpf.MacJournal IncludeHiddenPreferences -bool YES

すると、「環境設定」に「隠し設定」という項目が追加された。

つぎに、「隠し設定」の“Perspicacity”タブを表示させ、左側にある“Adjust blog post dates by local time zone”をいう項目にチェックを入れる。そして、MacJournalを再起動すればこの設定がアクティブになる。

以上の設定をした後に、Movable Typeから既存のエントリーを読み込んだところ、正しい時間で読み込むことができた。これで、旧日記からエントリーを読み込み、今のWordPressに流し込めば移行作業がたいへんらくちんに済ますことが可能になるはず。

 

追記:

MacJournalから無事に過去エントリーの吸い出しは完了したものの、テストでいくつかアップロードしてみたら画像がついてこない現象が発生。調べてみたところ、どうやら画像を一部の外部のサーバ(MobileMeなど)にアップするように指定すると、きちんと参照先も更新されて画像も一緒にアップロードされるのだけど、任意のサーバにFTP等でアップロードしようとすると、アップロードに失敗するというよりか、そもそも本文から画像が除かれてしまい、テキストのみのアップロードになってしまう、、、という現象に遭遇している人がちらほら見受けられた。バグなのかなんなのかわからないけど、もうちょっと調べてみる必要がありそう。

ソフトウェア , ,